PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

団地妻お気楽日記●健康●通販●妊娠●子育て

大阪に住む主婦の子育て日記。
二人の息子と夫の4人家族です。

金魚の飼育にハマりつつあるこの頃デス。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
色々ありすぎて・・・
 今年は年明け早々心身ともに落ち着かなくて、ウチの空気もよどんでいた気がする。

年明けは私がなんだかイライラしていて、何となく家庭不和。

何とか持ち直したものの、次男の広汎性発達障害だか自閉症だかが発覚。
ずっと何となく他の子よりも言葉の遅れがあることとか、多動気味だとは思っていたけど、本格的に病院で受診して「やっぱりか」という感じ。
興奮して細かい検査などは受けられる状態ではなかったので、IQテストなどはうけていないんだけど、診察室に一緒に入ってきた時の様子などからの診断だった。

漢方も試してみた。
怒らない育児、否定しない育児も実践してる。
テレビや多すぎる玩具を排除して、部屋にはいつもクラシックをかけるようにした。
沢山話しかけたり、やりたがることは出来る限りさせてあげ「ダメ」は使わないように。

しかし年少クラスに進級して、様々な変化に気持ちが追いつかなかったのだろうか。
毎日「お友達を噛んだ」、という報告を受けた。
登園拒否しだした。
無理に連れて行くと二次障害も起こりかねないので、しばらく登園を拒否する日は休ませることにした。
仕事にならなかった。

1週間ほど登園拒否が続き、このままでは仕事ができない上、かといって次男の相手もしてやれない。
自宅にいても二次障害がでかねない、ということから療育施設などにも相談をしたが、施設は既に満員と言われた。
話を聞いてもらうだけで、何の解決にもならなかった。

保育園退園も考え、保育園に相談に行ったら
「とにかく連れて来てもらわなければ、どうしようもない。
担いででも連れて来てください。」
と言われた。

先生方を信じて、その日の午後から本当に泣いて嫌がる次男を担いで登園させた。
保育園では楽しそうに過ごしているらしい。
二次障害は怖かったけど、とにかくしばらくこのまま無理やりにでも登園させ、仕事をせねば、と思った。
1ヶ月くらいしても状況が変わらず、二次障害の兆しなんかが見えたら、スグに保育園を退園させようと思った。

それだけ(次男のことだけ)で気持ちがいっぱい、一杯だった。

そして5/5義母がくも膜下出血で救急搬送された。
手術もしたが、その後も4〜5日は意識はあったし食事もしていた。
しかし容態が急変し、脳の1部の機能を残して自発的に呼吸も出来なくなった。
医師によると、もう意識が戻る可能性はないらしい。
義父の希望で人工呼吸器でかろうじて“生かしている”という状態。

全てのお世話は看護師さんがやってくれるので、付き添う必要はないのだが、義父と義兄はずっと付き添っているようだ。
義兄は免許も持たないので、病院までは公共機関を利用しなければいけない。
もう若くない義父はそれだけでも大変そうだ。

おそらく二人ともロクなもん食べてないんだろう。
青白い顔をしている。
一度だけ家族で実家を訪ね、晩御飯を作って一緒に過ごしたが、男所帯になった実家はなんとも重くて暗い空気だったし・・・汚かった。
まだ片付ける気力も沸かないし、体力もないんだろう。

義母が倒れた時は、
「義父と同居してもエエよ」と
一時は夫に話していたが、晩御飯を作りに行って
(・・・やっぱり無理)と確信した。
まぁ義父の方も嫌がるだろうけど(^^;

色んなことが重なり、夫婦共に精神的に参ってた。
体力的にもキツかった。
あまり話もしなくなってた。

思い切って口火を切ってみたら、私が夫に思っている感情と同じようなことを夫も私に対して思っていたと知った。
どうすれば解決できるか、話し合った。

一瞬“離婚”まで話が出た。
まぁそれは便宜上、そのほうが得策かと思っての話だけど。

たかだか9年弱の結婚生活で、随分夫婦間の状況って変わるんだなぁと改めて思った。
良い意味でも、悪い意味でも二人の関係性が大きく変化したなぁと思う。
環境も大きく変わったしなぁ・・・

我が家はこれからどんな風に変わっていくんだろう。
まだまだ私と言う人生の本当のクライマックスは、これからなんだろうなぁ・・(;▽;)
| 家族 | 10:48 | - | - | - | - |
ママの日
JUGEMテーマ:家庭
 
今日は朝から夫が子どもたちを連れて、(夫の)実家に遊びに行ってくれる!
わーいわーい\(^ω^\)( /^ω^)/♪

早々と着替えなど準備して「それ、行ってこーい!」と送り出した。

一応晩御飯も実家で済ませてきてくれる、というので、19時頃まで自由の身だ


さぁーて、何をして過ごそうかしらん♪

  帰省のお土産はココでゲット!お持たせグルメ&スイーツ★
| 家族 | 10:22 | - | - | - | - |
そんな年末年始

 随分遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

年末に長男が風邪をひき、なんとか年内に治ったねー、と安心したのも束の間・・・
元旦から私が発熱。2日間ダウンでした(><)

パパもやや風邪気味、という感じで、結局正月休みの間はどこにも挨拶周りなどには行かず、近所で買物やゲームセンターなどにちょろっと行く程度だった。

年明けは仕事がめっちゃくちゃ忙しくて、パパも目がグルグル回ってた!(@@;)
忙しいのは良いことだ!と、二人で奮起。

しかしこの頃、次男坊くんの昼寝が短くて、まとまって仕事ができないのが悩みの種。
寝返りもするようになり、ますます放っておけなくなってきた。
可哀相だけど保育園への入園、予定より早めるかなー・・・
長男ん時とは状況が違うから、それも仕方ないかなー・・・

| 家族 | 00:59 | - | - | - | - |
むりくり
JUGEMテーマ:日記・一般


07.jpg
年賀状用の写真を撮ろう、と最近カメラを持ち歩き、キレイな景色を見つけては「ほら、くっついて!」とレンズを向ける。
しかし、あまりにお兄ちゃんがカンちゃんの頭を無理くり抱き寄せるので、カンちゃん迷惑顔・・・
| 家族 | 18:09 | - | - | - | - |
実家へ
081130_1130~04.jpg
出産の入院時以来、初めて私の実家に行った。

入院中に一度両親が来て、そん時トラブって、母を許すことができなかった。
でも、夫に相談し、2ヶ月半ぶりに行った実家だった。
大きくなった侃青を見てとても嬉しそうな両親を見て、「連れて来てヨカッタ」って思った。
JUGEMテーマ:日記・一般


| 家族 | 09:57 | - | - | - | - |
PR
SEARCH THIS SITE.
おススメ商品
MOBILE
qrcode
OTHERS